短頭(読み)たんとう(英語表記)brachycephaly

大辞林 第三版の解説

たんとう【短頭】

頭を真上から見たとき、前後の長さが短く左右の幅が比較的長いもの。 → 頭形

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

短頭
たんとう
brachycephaly

脳頭蓋(とうがい)の上面観が比較的丸いこと。頭最大長(眉間(みけん)点から真後ろに測って後頭までの最大長)で頭最大幅を割った値に100を掛けたものを頭長幅示数というが、その値が81(頭骨では80)以上のものを短頭という。86(頭骨では85)以上の場合は過短頭という。モンゴル、朝鮮、タイ、ヨーロッパのアルプス地方などに、短頭者は多くみられる。かつて頭形は人種特徴として重視されたが、その生物学的意義は不問とされていた。[香原志勢]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の短頭の言及

【頭】より

…上から見た頭の形は,頭示数が小さいほど前後に細長く,大きいほど幅が広い。76以下のものを長頭,81以上のものを短頭,その間の値を有するものを中頭といい,これによって諸人種の頭型を比較すると,黒人は長頭,白人およびアイヌ人は中頭,中国人および日本人は短頭と中頭との中間,蒙古人,満州人,朝鮮人は短頭ということになる。頭の形は同じ人種内でも男女の間にかなりの差がある。…

【頭骨】より

…頭幅(いちばん長い左右幅)を頭長(いちばん長い前後径)で割って100を掛けた値である。この示数が74.9以下のものを長頭,75.0~79.9を中頭,80.0以上を短頭と分類する。たとえば日本人は中頭,アイヌは長頭,朝鮮人や満州人は短頭とされる。…

【頭示数】より

…頭長幅示数は頭部を上面から見たときの形を示すものであり,頭部の大きさを表すものではない。ヨーロッパ人には長頭型が多く,アルプス地方には短頭型の集団があり,アジア地域ではモンゴル,朝鮮,ジャワ,ミャンマー,タイは著しい短頭型であり,アイヌ,インド人は比較的に長頭型を示している。アフリカは中・長頭型が多い。…

※「短頭」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

短頭の関連情報