コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディマンド・バス demand bus; dial-a-ride; call mobile

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ディマンド・バス
demand bus; dial-a-ride; call mobile

運行時間を特定せず,ルートもおおまかに決めておき,旅客需要の発生の都度サービスを提供する形態の乗合バス・サービス。ダイアル・ア・ライド,コール・モービルとも呼ばれる。本格的なディマンド運行は,旅客が路上のコーナーポストのボタンを押したり電話をかけたりすることによって,需要の発生状況が運転手に直接あるいは管制センターを通じて間接的に伝えられ,バスはそれに応じて進路を選択する仕組みになっているが,広義には単に電話予約だけを行うものも含まれる。需要が面的かつ不連続に発生する時間帯や地域,すなわち団地や都市近郊地域のオフピーク時に適しており,頻繁に需要の発生する地域や線的な輸送となるピーク時,また需要密度があまりにも小さくバス待機のアイドル・コストの大きな過疎地域には適さない。日本では東急バスが行なっている自由が丘地区でのディマンド運行が成功を収めているが,大阪の千里ニュータウン能勢町などの例は再検討を必要とされている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android