コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デジタルテレコン てしたるてれこん,でじたるてれこん

カメラマン写真用語辞典の解説

デジタルテレコン

 キヤノンのデジタルカメラ、PowerShotシリーズの一部機種に搭載される機能のこと。他メーカーの新しいズーム方式と同じく、撮像素子の中央部を切り出して拡大することにより望遠効果が得られる。操作は、「デジタルテレコン 1.4×」と「デジタルテレコン 2.3X」から選べる。もちろん記録サイズはそれに応じて小さくなる。するたとえば、1,000万画素機のPowerShot G7の場合、ズーム倍率1.4倍で500万画素相当、2.3倍のズーム倍率で200万画素相当の画像サイズとなる。レンズの明るさを落とさずに倍率アップできるので、速めのシャッター速度で手ブレを抑えることができる。 ●類似語 インテリジェントズーム → スマートズーム → セーフティズーム → ファインズームEX光学ズームHDズーム

出典|カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について | 情報

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone