コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファインズーム ふあいんすうむ,ふぁいんずーむ

1件 の用語解説(ファインズームの意味・用語解説を検索)

カメラマン写真用語辞典の解説

ファインズーム

 オリンパスのコンパクトデジタルカメラに搭載された機能のこと。ファインズームのオン/オフは撮影メニューのなかに収められている。やはり光学ズームと画像の切り出し(トリミング)を組み合わせ、拡大画像を写すことができる。画像を切り出すことが前提なため、有効1.000万画素のμ 1000では[画質]が[2047×1536]に、有効710万画素のμ 730では[画質]が[1600×1200/SQ2]に限定されるが、最大5倍の画像劣化のないズームアップ画像が記録できる。なお、オリンパスでは画像劣化をともなう従来のデジタルズームという表現を「デジタル拡大」にあらためている。 ●類似語 インテリジェントズーム → スマートズーム → セーフティズーム → デジタルテレコンEX光学ズームHDズーム

出典|カメラマンWeb
解説は執筆時の情報に基づいており、現時点で最新の内容であることを保証するものではありません。

ファインズームの関連キーワードアスペクト比デジカメピクトブリッジFour Thirds Systemコンパクトカメラコンデジコンパクトデジタルカメラ竿コンパスデジタルオーディオモニタ

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ファインズームの関連情報