コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

手ブレ てふれ,てぶれ

1件 の用語解説(手ブレの意味・用語解説を検索)

カメラマン写真用語辞典の解説

手ブレ

 カメラを三脚などにセットせずに手持ち撮影する場合に、シャッターを切った瞬間にカメラが動いて、ブレが起きてしまうこと。スローシャッターで故意にブレさせた「被写体ブレ」とは異なり、失敗のひとつである。この手ブレを防止するには、カメラをしっかり構えることが重要だが、そのほかにシャッター速度を使用しているレンズ焦点距離分の1秒以上の速いシャッターを切るといいと言われる。この焦点距離分の1秒は「手ブレ限界速度」とも言われ、 手ブレ補正機構 の付いたレンズやカメラでは、この限界速度から2~3段遅いシャッター速度で写しても手ブレが防止されると言われる。

出典|カメラマンWeb
解説は執筆時の情報に基づいており、現時点で最新の内容であることを保証するものではありません。

手ブレの関連キーワードプレスカメラゲットセット三脚オフカメラカメラ目線手持手持ち無し手持ち悪しハンドヘルドポケットカメラ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

手ブレの関連情報