コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スマートズーム すまあとすうむ,すまーとずーむ

1件 の用語解説(スマートズームの意味・用語解説を検索)

カメラマン写真用語辞典の解説

スマートズーム

 ソニーのデジタルカメラ、Cyber-shotシリーズに搭載される機能のこと。最大画像サイズで記録した画像をトリミングしてズームアップ効果を得る、高倍率のズーム機能。画像データそのものを引き伸ばす一般的なデジタルズームとは違い、画質の劣化が最小限に抑えられる。ズーム倍率を上げると、自動的光学ズームからスマートズームに切り換わる仕組みなので、光学ズームと同感覚で使えるようになっている。スマートズームの倍率は、機種により異なる。たとえば光学12倍ズームのサイバーショットH1の場合、VGAサイズ(640×480)で最大48倍ズームまでのクローズアップとなる。 ●類似語 インテリジェントズーム → セーフティズーム → デジタルテレコンファインズームEX光学ズームHDズーム

出典|カメラマンWeb
解説は執筆時の情報に基づいており、現時点で最新の内容であることを保証するものではありません。

スマートズームの関連キーワードDVカメラデジカメデジタル家電コンパクトデジタルカメラスチールカメラデジタル一眼レフカメラデジタルガジェットデジタル写真デジタルスチールカメラデジタル対応レンズ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スマートズームの関連情報