コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セーフティズーム せえふていすうむ,せーふてぃずーむ

1件 の用語解説(セーフティズームの意味・用語解説を検索)

カメラマン写真用語辞典の解説

セーフティズーム

 キヤノンのコンパクトデジタルカメラに搭載された機能。 光学ズーム と デジタルズームシームレスに連携させると同時に、記録画素から トリミング によって画像劣化のない拡大画像を切り出す工程も採り入れた。有効710万画素以上の高画素機の登場によって可能になったズーム方式である。  具体的に、有効710万画素+光学6倍ズームのパワーショットA710 ISを例にあげて見てみよう。画像サイズの設定を最大画素数の710万画素にすると、光学6倍まで画像劣化のないズームが可能で、そこからは デジタルズーム (最大4倍)によって最大24倍のズームアップ画像が得られるが画質は劣化する。  いっぽう、画像サイズを300万画素に抑えると、光学6倍ズームをすぎてデジタルズーム1.5倍をくわえた、最大9倍のズームアップまで画像劣化のない高画質な写真が写せる、という使い分けができる。仮に VGA (640×480ピクセル)の30万画素相当の画像サイズなら、光学6倍×デジタル4倍の最大24倍まで画像劣化なしに望遠写真が撮れる。 ●類似語 インテリジェントズーム → スマートズーム → デジタルテレコンファインズームEX光学ズームHDズーム

出典|カメラマンWeb
解説は執筆時の情報に基づいており、現時点で最新の内容であることを保証するものではありません。

セーフティズームの関連キーワードアスペクト比デジカメピクトブリッジコンパクトカメラコンデジコンパクトデジタルカメラデジタルオーディオモニタMEGA O.I.S.デジタル対応レンズ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone