コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デュランタ Duranta repens; Brazilian skyflower; golden-dewdrop; pigeon berry

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デュランタ
Duranta repens; Brazilian skyflower; golden-dewdrop; pigeon berry

クマツヅラ科デュランタ属の総称で約 30種が含まれるが,園芸的にはデュランタ・レペンスとその園芸品種をさす。和名はハリマツリタイワンレンギョウなど。フロリダからメキシコ,南アメリカ,西インド諸島に自生する常緑低木または小高木で,高さは2~6mになる。葉は楕円状披針形で,対生または輪生。明るい緑色で光沢がある。花は頂生または腋生し,円錐状総状花序を成して下垂する。花冠は合弁で5裂し,直径 1cm前後。原種は藤色か青紫色であるが,白花品種の`アルバ'や花径が 2cm前後になる`グランディフローラ',紫色に白色の覆輪 (ふくりん) が入る`タカラヅカ',ライムグリーンの明るい葉色を観賞する`ライム'などがある。花後に実る橙黄色の果実も観賞できる。よく分枝して刈込みに耐えるので,熱帯や亜熱帯で,庭園樹や生垣にしばしば利用されている。よく日に当てて水はけのよい用土で育てる。冬は5℃以上に保つ。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android