コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デリーの金曜モスク デリーのきんようモスクFriday Mosque, Delhi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デリーの金曜モスク
デリーのきんようモスク
Friday Mosque, Delhi

ムガル帝国第5代皇帝,シャー・ジャハーンによって 1644~58年に建てられたインド最大のモスク。デリー市街の小高い丘を利用して建設され,地上約 9mの高さ。回廊をめぐらした一辺が 100mの正方形の中庭をもつ。礼拝室は回廊から独立して建ち,正面中央には大イーワーン両脇には2本の,4段から成るミナレットがある。赤砂岩によって縞模様が施された3つの大理石のドームを戴き,内部の赤砂岩の壁にはニッチがうがたれており,白大理石によるアラベスク模様が施されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android