デーデルライン桿菌(読み)デーデルラインかんきん(英語表記)Döderlein's bacillus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「デーデルライン桿菌」の解説

デーデルライン桿菌
デーデルラインかんきん
Döderlein's bacillus

ドイツの産科医 A.デーデルラインが発見した乳産生菌の一種。健康な女子の腟内に常住するグラム陽性桿菌で,酸をつくりだし,有害細菌発育抑制して,腟の自浄作用に役立つ。この桿菌と他の雑菌の存在程度から膣清浄度が決められる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android