コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雑菌 ザッキン

世界大百科事典 第2版の解説

ざっきん【雑菌】

種々雑多な細(または微生物)の総称。とくに問題になるのは,ある特定の微生物や細胞を培養しようとしている際に,外部から混入してくる雑菌である。また食品工場などでは,食品の腐敗をもたらす全般的な微生物汚染が問題となる。空気中の微生物の種類や数は一様でなく,場所,季節,気象条件などによって左右されるが,その総数はおおよそ空気1m3中に1万個くらいである。実験室内で微生物を培養するときなどは,培地や器具には熱を加える滅菌操作が必ず施される。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ざっきん【雑菌】

いろいろな細菌。純粋培養における目的の菌以外の雑多な菌をいうことが多い。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

雑菌の関連キーワードピコイオン除菌 ウィルスハンターポリフェノール空清フィルターバイオマスによる食糧生産除菌ができるタフデントチャコブタケ(茶瘤茸)コンタミネーションプラズマクラスターデーデルライン桿菌パスツールフラスコ浄水器に関する注意ミネラルウォーター初呑(の)み切り植物工場システムアスペルギルス症デオドラント剤マルサーラ酒金田 龍之介アクネ化粧品紅茶キノコはしか騒動

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

雑菌の関連情報