デービッド グロスマン(英語表記)David Grossman

現代外国人名録2016の解説

職業・肩書
作家,平和運動家

国籍
イスラエル

生年月日
1954年1月25日

出生地
エルサレム

学歴
ヘブライ大学〔1979年〕卒

受賞
ゼヴ賞「決闘」,メディシス賞〔2011年〕

経歴
ヘブライ大学で哲学と演劇を学び、在学中から1988年までイスラエル放送局(コール・イスラエル)に勤務。この間、’82年児童書「決闘」で作家デビューし、ゼヴ賞を受賞。’83年短編集「走る人」、長編「子羊の微笑」で文壇新風を起こす。現代イスラエルを代表する人気作家の一人。他の著書に「ヨルダン川西岸」「ユダヤ国家のパレスチナ人」「死を生きながら―イスラエル 1993-2003」「ライオン蜂蜜」などがある。長くイスラエルとパレスチナの共存を探り、2003年のジュネーブ合意には調印者の一人として関与。2006年夏のイスラエルによるレバノン攻撃でも地上戦拡大に反対の立場を示したが、イスラエル軍の一員として出征していた息子が戦死した。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android