コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トゥラン主義 トゥランしゅぎ Turancılık

1件 の用語解説(トゥラン主義の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

トゥランしゅぎ【トゥラン主義 Turancılık】

トルコ・ナショナリズムの一潮流。トゥランとは,ユーラシア大陸に広がるトルコ系諸民族の総称であり,トゥラン主義は,それら諸民族の一体性を追求しようとする立場である。そこでは,一体たるべきものの中に,マジャールフィンモンゴルツングース等,広義のウラルアルタイ系諸言語を話す人々をも含めようとする場合もあり,トゥラン概念は大きな振幅をもっている。ツァーリズム支配を脱する目的で,19世紀後半,ロシア治下のトルコ系住民の間に生まれたトゥラン主義は,〈青年トルコ〉革命後,オスマン帝国内にもちこまれた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

トゥラン主義の関連キーワードセクショナリズムテクノナショナリズムセンセーショナリズムインターナショナリズムウルトラナショナリズムコンベンショナリズムナショナリストラショナリズムプロフェッショナリズムユーロナショナリズム

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone