コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トゥラン主義 トゥランしゅぎTurancılık

世界大百科事典 第2版の解説

トゥランしゅぎ【トゥラン主義 Turancılık】

トルコ・ナショナリズムの一潮流。トゥランとは,ユーラシア大陸に広がるトルコ系諸民族の総称であり,トゥラン主義は,それら諸民族の一体性を追求しようとする立場である。そこでは,一体たるべきものの中に,マジャール,フィン,モンゴル,ツングース等,広義のウラル・アルタイ系諸言語を話す人々をも含めようとする場合もあり,トゥラン概念は大きな振幅をもっている。ツァーリズム支配を脱する目的で,19世紀後半,ロシア治下のトルコ系住民の間に生まれたトゥラン主義は,〈青年トルコ〉革命後,オスマン帝国内にもちこまれた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

トゥラン主義の関連キーワード汎トルコ主義アクチュラ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android