コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トゥンベス県 トゥンベスTumbes

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トゥンベス〔県〕
トゥンベス
Tumbes

ペルー北西端の県。県都トゥンベス。同国最小の県で,北西は太平洋に面し,東はエクアドルと国境を接する。ペルー沿岸に連なる砂漠地帯の北端に近く,降水量は少い。トゥンベス川の灌漑地帯では,トウモロコシイネ,バナナが栽培される。その他ウシ,ヤギの飼育,漁業も行われる。 1864年ソリトスで油田が発見され,現在も操業中であるが,ピウラ県南部の油田開発によって重要度は減少した。面積 4669km2。人口 14万 3900 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android