トクチョン(徳川)(読み)トクチョン(英語表記)Tokch'ǒn

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トクチョン(徳川)
トクチョン
Tokch'ǒn

北朝鮮,ピョンアンナム (平安南) 道の北東部にある町。トクチョン郡の郡庁所在地。テドン (大同) 江の上流にのぞむ盆地にある。酪農製材が盛んであったが,朝鮮戦争後,郡内で産する石炭を基盤に工業が発達。スンリ (勝利) 自動車総合工場があるほか,鉱山機械の生産も盛んである。ピョンドク (平徳) 鉄道が通る。人口 21万 7000 (1987推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android