トタンペイント

世界大百科事典 第2版の解説

トタンペイント

トタン(亜鉛めっき鋼板)製の屋根に塗る塗料。通常展色剤には,ボイル油,長油アルキド樹脂,変性アクリル樹脂が使用される。トタンペイントの語はJISの塗料用語にはない。日本での商品名の一つであった〈○○トタンペイント〉の呼名が一般化したものらしい。亜鉛が鉄よりも化学的に活性である(イオン化しやすい)ため,亜鉛の酸化物が発生して鋼板上に緻密(ちみつ)な不働態をつくりやすいことを考慮して,塗装前の素地ごしらえをすることがたいせつである。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android