トビアス ウルフ(英語表記)Tobias Wolff

現代外国人名録2012の解説

トビアス ウルフ
Tobias Wolff


国籍
米国

専門
作家

生年月日
1945/6/19

出生地
米国 アラバマ州バーミンガム

学歴
オックスフォード大学卒;スタンフォード大学(ライティング・プログラム)〔1978年〕卒

経歴
高校中退後、1963年徴兵で軍隊に入り、ベトナム戦争に従軍。帰国後、オックスフォード大学、スタンフォード大学で教育を受ける。1981年第1短編集「In the Garden of the North American Marthyrs」でセントロレンス賞を受賞。以来、玄人受けする地味な作家だったが、’85年に発表した「兵舎泥棒」がPEN/フォークナー賞を受賞し、現代アメリカを代表する実力作家として広く認知された。誰もが漠と感じつつ言葉にならない日常の不安や焦燥を明確にとり上げ、一編のストーリーにまとめ上げる技術は超一流といわれる。他の作品に短編集「バック・イン・ザ・ワールド」(’85年)、長編「ボーイズ・ライフ」(’89年)など。

受賞
セントロレンス賞〔1981年〕「In the Garden of the North AmericanMartyrs」;PEN/フォークナー賞〔1984年〕「兵舎泥棒」;O・ヘンリー賞(3回)

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

ボヘミアン・ラプソディ(映画)

イギリス・米国の伝記映画。イギリスの人気ロックバンド・クイーンと、そのボーカルで1991年に45歳で死去したフレディ・マーキュリーの半生を描く。タイトルは同バンドが75年に発表したフレディ作の楽曲と同...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android