玄人(読み)クロウト

デジタル大辞泉「玄人」の解説

くろ‐うと【玄人】

技芸などに熟達した人。ある一つの事を職業、専門としている人。専門家。くろと。「玄人と思わせる包丁さばき」⇔素人しろうと
芸者・ホステスなど、水商売の女性。くろと。⇔素人しろうと
[類語]専門家本職・熟練者・プロスペシャリストエキスパートゼネラリストセミプロプロフェッショナルたくみ名人達人達者名手巨星巨匠名匠名工大家たいか権威腕利き腕達者第一人者仕事師遣り手敏腕素人しろうと離れ玄人くろうとはだし神業かみわざベテランオーソリティーソムリエスキルドワーカーマイスタープロパー

くろ‐と【人】

くろうと」に同じ。
「どうも、しかしあれァ、―らしいな」〈里見弴・今年竹〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

法人税

法人税法 (昭和 40年法律 34号) に基づき法人の所得などについて課せられる国税。国税中所得税と並び収納額が多い。法人所得税と意味は同じである。納税義務者は,日本国内に本店または主たる事務所をもつ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android