トマス=マン(ドイツ)(英語表記)Thomas Mann

旺文社世界史事典 三訂版 「トマス=マン(ドイツ)」の解説

トマス=マン(ドイツ)
Thomas Mann

1875〜1955
20世紀ドイツ文学を代表する作家
初め非政治的立場を守ったが,第一次世界大戦後,人文主義ヒューマニズム)の立場から民主主義擁護に積極的となり,ナチス政権に反対してアメリカ移住,言論活動でファシズムを攻撃した。代表作『ブッデンブローク家の人びと』など。『魔の山』で1929年ノーベル文学賞を受賞

出典 旺文社世界史事典 三訂版旺文社世界史事典 三訂版について 情報

今日のキーワード

選挙公営

国または地方公共団体が個々の候補者の選挙費用の一部または全額を負担すること。選挙に金がかかりすぎ,政治腐敗の原因になっていることや,候補者の個人的な財力によって選挙に不公平が生じないようにという目的で...

選挙公営の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android