コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トラボア travois

翻訳|travois

1件 の用語解説(トラボアの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

トラボア【travois】

北アメリカ,大平原地方のインディアンの間で使用されていたそりに似た輸送手段。ふつう2本の棒の一端をイヌの両側に結びつけ,他端は地面を引きずるようにし,棒の中ほどにつけた台か網に荷物を入れた。スペイン人の渡来とともにウマが導入されてからは,イヌに代わってウマが使用され,より多くの荷物が運ばれた。イヌに引かせるためには専用の短い棒のトラボアが作られたが,ウマに用いるのはティピ(円錐形のテント)の柱を使うのがふつうであった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

トラボアの関連キーワードアメリカインディアンアメリカインディアン諸語インディアンインディアン座北アメリカモーガンアメリカ杉亜米利加ネイティブアメリカン清水知久

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

トラボアの関連情報