トリプトファンジオキシゲナーゼ

栄養・生化学辞典の解説

トリプトファンジオキシゲナーゼ

 [EC1.13.11.11].トリプトファンピロラーゼ,トリプトファナーゼ,トリプトファンペルオキシダーゼ,トリプトファンオキシダーゼなどともいう.トリプトファンのピロール核に2原子の酸素を添加してホルミルキヌレニンを生成する反応を触媒する.ヘムタンパク質で,鉄を必須とする.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

今日のキーワード

羂索

《「羂」はわなの意で、もと、鳥獣をとらえるわなのこと》5色の糸をより合わせ、一端に環、他端に独鈷杵(とっこしょ)の半形をつけた縄状のもの。衆生救済の象徴とされ、不動明王・千手観音・不空羂索観音などがこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android