トリプルアクセル(英語表記)triple Axel Paulsen jump

  • Triple Axel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フィギュアスケートジャンプの一つ。3回転半ジャンプのこと。アクセルは,かつてこれを考案したノルウェー選手アクセル・パウルゼンにちなんでいる。前進滑走から片足のアウトエッジで踏み切り,空中で1回転半,踏み切りと反対の足のアウトエッジで後ろ向きに着氷し,そのまま後進滑走につなげる。他のジャンプは1回転が基本だが,アクセルは半回転多い1回転半がベース。トリプルアクセルではこれに2回転をプラス,計3回転半することになる。 1988年に伊藤みどりが女子選手として史上初めて成功させた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

フィギュアスケートの三回転半ジャンプ。前向きから片足でジャンプし、回転して他方の足で着地する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

トリプルアクセルの関連情報