コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トレポネマ Treponema

翻訳|Treponema

世界大百科事典 第2版の解説

トレポネマ【Treponema】

スピロヘータ目に属する小型スピロヘータの1属。体長は5~20μm,体幅は0.1~0.5μmで,細長い体は6~12個の螺旋回転をもち,活発な運動を行う。トレポネマ属には3種の病原種が含まれている。トレポネマ・パリズムTreponema pallidumは梅毒の病原体であり,トレポネマ・ペルテヌエT.pertenueは熱帯地方にみられる梅毒様疾患であるフランベジアの病原体であり,トレポネマ・カラテウムT.carateumは熱帯中南米にみられるピンタ(斑点病)の病原体である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のトレポネマの言及

【スピロヘータ】より

…ふつう6属に分類されるが,人間に対して病原性をもつスピロヘータは次の3属に含まれる。トレポネマTreponema(梅毒および梅毒様疾患),ボレリアBorrelia(回帰熱),レプトスピラLeptospira(レプトスピラ症)。レプトスピラを除いては,一般に培養は困難である。…

【スピロヘータ】より

…ふつう6属に分類されるが,人間に対して病原性をもつスピロヘータは次の3属に含まれる。トレポネマTreponema(梅毒および梅毒様疾患),ボレリアBorrelia(回帰熱),レプトスピラLeptospira(レプトスピラ症)。レプトスピラを除いては,一般に培養は困難である。…

※「トレポネマ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

トレポネマの関連キーワードエリック ホフマンスピロヘータパリダワッセルマン反応梅毒血清反応レプトスピラスピロヘータ梅毒・黴毒神経梅毒混合下疳硬性下疳進行麻痺脊髄癆梅毒

トレポネマの関連情報