コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トロイツェセルギエフ大修道院 トロイツェセルギエフダイシュウドウイン

デジタル大辞泉の解説

トロイツェセルギエフ‐だいしゅうどういん〔‐ダイシウダウヰン〕【トロイツェセルギエフ大修道院】

Troitse-Sergieva LavraТроице-Сергиева Лавра》ロシア連邦西部、モスクワ州の都市セルギエフポサードにある修道院。14世紀半ば、のちに聖人に列せられた貴族セルギー=ラドネシスキーが創設。ロシア正教会の中心地の一つとして知られる。16世紀に築かれた城壁内には、ウスペンスキー大聖堂トロイツキー聖堂スモレンスカヤ教会などの歴史的建造物があり、1993年に世界遺産(文化遺産)に登録された。トロイツェセルギー大修道院。三位(さんみ)一体セルギエフ修道院。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

トロイツェセルギエフ大修道院の関連キーワード三位一体セルギエフ修道院セルギエフパサード

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android