コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トロンポン trompong[インドネシア]

世界大百科事典 第2版の解説

トロンポン【trompong[インドネシア]】

打楽器の一種で,バリ島のこぶつきゴング。同種のゴングは各地にあるが,バリでの名称。10~14個のゴングの側面に小さな孔をあけ,木の枠に張った2本のひもに通して,こぶが上にくるように固定する。2オクターブの音階を成すように右方を高音にして1列に横に並べる。1人の奏者が2本の細長い桴(ばち)で打奏する。トロンポンは,儀典用のガムラン・ゴング・グデと,宮廷音楽を演奏するガムラン・スマル・プグリガンの主導旋律楽器として用いられたが,新しいタイプのガムランには用いられなくなった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

トロンポンの関連キーワードクビャール・トロンポンガムラン(合奏形態)ボナン