トロンポン(英語表記)trompong[インドネシア]

世界大百科事典 第2版の解説

トロンポン【trompong[インドネシア]】

打楽器の一種で,バリ島のこぶつきゴング同種のゴングは各地にあるが,バリでの名称。10~14個のゴングの側面に小さなをあけ,木の枠に張った2本のひもに通して,こぶが上にくるように固定する。2オクターブの音階を成すように右方を高音にして1列に横に並べる。1人の奏者が2本の細長い桴(ばち)で打奏する。トロンポンは,儀典用のガムラン・ゴング・グデと,宮廷音楽を演奏するガムラン・スマル・プグリガンの主導旋律楽器として用いられたが,新しいタイプのガムランには用いられなくなった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

感染症指定医療機関

感染症予防法で規定されている感染症の中で、危険性が高く特別な対応が必要な感染症の患者を治療する医療施設。特定感染症指定医療機関(1・2類感染症および新感染症患者)、第一種感染症指定医療機関(1・2類感...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android