コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トーア・スチール

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トーア・スチール

日本鋼管グループの総合電炉メーカー。 1950年に東伸鋼と吾嬬鋼の合併により設立。 87年にトーア・スチールとなり,88年に上場。建築・自動車・機械用の鉄鋼製品 (形鋼棒鋼線材スパイラル鋼管など) を製造。門扉フェンスなどのエクステリア製品へも進出。自動化,省力化によって経営体質を強化していたが,業績低迷が続き,資金繰りが苦しくなり会社解散を決めた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

トーア・スチールの関連キーワード日本鋼管[株]東芝[株]

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android