コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トーシク=ビング奇形 トーシク=ビングきけいTaussig-Bing malformation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トーシク=ビング奇形
トーシク=ビングきけい
Taussig-Bing malformation

心室中隔欠損が肺動脈弁直下にあり,肺動脈は主として右心室から出るが,一部が心室中隔に騎乗し,両心室から直接血液を受けている,きわめてまれな奇形。 1949年,H.トーシクと R.ビングが報告した両大血管右室起始症であるが,近年,両大血管右室起始症から大血管転位症へと移行する一連の奇形の一つを称していると考えられている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

トーシク=ビング奇形の関連キーワード心室中隔欠損

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android