コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トーバイン トーバインTorfaen

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トーバイン
Torfaen

イギリスウェールズ南東部の単一自治体(ユニタリー unitary authority)。旧モンマスシャー県に属する。1974年の自治体再編でグウェント県の一地区となり,1996年に単一自治体となった。ニューポートの北に接する。都市化・工業化が進んだアボンスルイド川(旧称トーバイン川)の河谷の中心に位置し,周辺の森林丘陵地と荒れ地を含む。東部と南部の平野では穀物栽培などの農業が盛ん。中部から北部にかけての丘陵地帯では,ポンティプールクンブランなどに自動車部品,食品加工,ナイロンなどの工業が発達している。北部はブレコンビーコンズ国立公園の一部。ニューポートと鉄道,道路で結ばれ,ポンティプールの北郊にはカーディフに水を供給する貯水池がある。面積 126km2。人口 9万300(2005推計)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android