トーマス・マット ケリー(英語表記)Thomas Mutt Carey

20世紀西洋人名事典の解説

トーマス・マット ケリー
Thomas Mutt Carey


1891 - 1948.9.3
米国の音楽家。
ルイジアナ州ハーンビル生まれ。
22歳よりトランペットを始める。1914年キッド・オリーのバンドに参加。’19年カリフォルニアに行き’25年よりオリーのスモール・グループを率い、ザ・ジェファソニアンズと改名サイレント映画の効果音楽を手掛ける。’44年より「ザ・スタンダード・オイル」放送のためオリー・バンドで活躍する。アルバムは「ジャイアンツ・オブ・トラディショナル・ジャズ」。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android