コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドゥンカー ドゥンカー Duncker, Maximilian

2件 の用語解説(ドゥンカーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドゥンカー
ドゥンカー
Duncker, Maximilian

[生]1811.10.15. ベルリン
[没]1886.7.21. アンスバハ
ドイツの歴史家,政治家。書籍業者で Duncker und Humblot社の開祖カルル・ドゥンカーの子。 1842年ハレ大学教授となり,48~52年プロシア上院議員。 57年テュービンゲン大学教授。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

犬&猫:ペットの品種がわかる事典の解説

ドゥンカー【Dunker】

ノルウェー原産の中型犬。嗅覚に優れスタミナと持続力があり、ウサギ狩りに使われている。

出典|講談社
(C)Kodansha 2010.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ドゥンカーの関連キーワード西ベルリン東ベルリンベルリン青ベルリン映画祭シュターツカペレ・ベルリンベルリン・ゲームベルリン州立管弦楽団ベルリンタワーマック・ザ・ナイフ〜エラ・イン・ベルリンベルリン協定

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone