コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドゥンカー Duncker, Maximilian

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドゥンカー
Duncker, Maximilian

[生]1811.10.15. ベルリン
[没]1886.7.21. アンスバハ
ドイツの歴史家,政治家。書籍業者で Duncker und Humblot社の開祖カルル・ドゥンカーの子。 1842年ハレ大学教授となり,48~52年プロシア上院議員。 57年テュービンゲン大学教授。 67~74年プロシア国立文書館館長。主著『古代史』 Geschichte des Altertums (9巻,1852~86) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

犬&猫:ペットの品種がわかる事典の解説

ドゥンカー【Dunker】

ノルウェー原産の中型犬。嗅覚に優れスタミナ持続力があり、ウサギ狩りに使われている。

出典 講談社犬&猫:ペットの品種がわかる事典について 情報

ドゥンカーの関連キーワードラテノー

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android