コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドナーティ家 ドナーティけDonati

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドナーティ家
ドナーティけ
Donati

13~14世紀に栄えたフィレンツェのイタリア貴族の家系。教皇派 (グェルフィ) として知られ,一門のコルソ (1308没) はカンパルティーノの戦いでフィレンツェに勝利をもたらし (1289) ,実力者となって反貴族のビアンキ (白党) に対抗して貴族のネーリ (黒党) を結成,1301~08年市政を独裁したが,市民の蜂起にあって死亡。彼の兄弟のフォレーゼ (96没) はダンテの友人,また同じ家系のジェンマ (またはエンマ) はダンテの妻。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ドナーティ家の関連キーワードカバルカンティ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android