コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドブソン単位(大気中オゾン濃度) Dobson unit

法則の辞典の解説

ドブソン単位【Dobson unit】

地表から大気圏上限までの気柱に含まれるオゾンを,すべて標準状態の地表(1気圧,0℃)に集めたと仮定したときの厚さ1mmを100ドブソン単位(D.U.)とする.またm atm-cmと記すこともあるが,これは厚さのセンチメートル数を1000倍したものに当たるからである.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

ドブソン単位(大気中オゾン濃度)の関連キーワードアトムセンチメートルDU

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android