コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドモストロイ Domostroi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドモストロイ
Domostroi

「庭訓」と訳される中世ロシアの生活規範集。 16世紀初めにノブゴロドの貴族や商人階級の間に生じ,のちにモスクワでノブゴロド出身の司祭長シリベストルが整理し仕上げた。3部から成り,第1部は宗教と国家の諸問題,第2部は家族関係,第3部は家政の営みについての実際的忠告が述べられている。そのおもな目的は家父長的生活秩序を強化することによって,中央集権的国家体制を補強することにあった。民衆の格言を取入れた生きた口語体で書かれた章も多い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ドモストロイの関連キーワードロシア文学

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android