ドライブ・イン(読み)どらいぶいん(英語表記)drive-in

翻訳|drive-in

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ドライブ・イン
どらいぶいん
drive-in

アメリカで発達したドライバーのための各種サービス施設。日本では広い駐車スペースをもつ道路沿いのレストランが、1960年(昭和35)ごろからこの名称を用い始めたが、一時期団体用ドライブ・インの乱立で評判を落としたため、この名称はしだいに用いられなくなった。本来はドライバーの休息、食事の店に簡易な宿泊施設を備えたdrive-innが原型で、innは小規模な家族的旅館を意味した。
 現在アメリカでは、ドライブイン・レストラン、ドライブイン・マーケットから車のままで用が足せるドライブイン・バンク、ドライブイン・シアターまであるが、地価の高い日本では大空間を必要とするこうした施設は発達していない。[小山 和]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

信用スコア

決済履歴や借り入れ情報などの個人データを分析し、各人の信用度を数値化したもの。スコアが高いほどローンの借り入れ、クレジットカードの利用、不動産契約、就職活動などで優遇される仕組みで、米国や中国では広く...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android