コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドラクマ ドラクマ 〈ギリシャ〉drachmi/〈英〉drachma

3件 の用語解説(ドラクマの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ドラクマ(〈ギリシャ〉drachmi/〈英〉drachma)

ギリシャの旧通貨単位。1ドラクマは100レプタに相当した。2002年1月(銀行間取引1999年1月)、EU欧州連合)の単一通貨ユーロ導入以降は廃止。ダラクマ
古代ギリシャの銀貨。また、重量の単位。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ドラクマ【drakhma】

ギリシャの旧通貨単位。一ドラクマは一〇〇レプタ。記号 Dr  ダラクマ。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵miniの解説

ドラクマ

ギリシャ共和国の旧通貨単位。古代ギリシャなどで用いられた通貨・重量の単位でもあった。ギリシャ共和国では1832年から使われ始め、第2次世界大戦時の占領下で通貨価値が崩壊。1954年に新たなドラクマに切り替えられ、1ドル=30ドラクマに固定された。73年の固定相場制の廃止以降、通貨価値が下落し続け、1ドル=365ドラクマにまで下がった。2002年1月、EU(欧州連合)の単一通貨ユーロ導入に従い、ドラクマは廃止となった。

(2015-7-6)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のドラクマの言及

【貨幣】より

…銀はギリシアにかなり産出するから,銀貨を主とし銅貨を補助貨とし,金貨はもっぱらオリエントのもの(リュディア,ことにペルシア)が使われ,鋳造されたことは例外的であり,エレクトロンēlektron(金と銀との自然合金で,本土には産しない)貨幣はイオニアで造られたのみである。貨幣の単位はドラクマdrachmaとスタテルstatērが使われた。 クレタ時代には一定量の銅の延べ金があったが,貨幣とはいえない。…

※「ドラクマ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ドラクマの関連キーワードシリングエスクード欧州通貨単位クルゼイロサンチームペセタペニヒマルカ馬克封度

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ドラクマの関連情報