コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドルーサイト構造 ドルーサイトこうぞうdrusite structure

岩石学辞典の解説

ドルーサイト構造

火成岩の組織で,各鉱物種が層を形成して同心円状に配列する組織[Federov : 1896].drusiteは斑糲岩に似た組成で,構成する鉱物がコロナ状に同心円状の配列をする岩石につけた名称である.drusite組織で同心円の層が複数の鉱物種で形成されているものをドルーソイド構造(drusoid structure)という.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android