コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドーパント dopant

翻訳|dopant

デジタル大辞泉の解説

ドーパント(dopant)

半導体に添加(ドーピング)される不純物。不純物の種類や濃度を変えることで半導体の性質を変えることができる。半導体に添加する不純物の最外殻電子が多いアクセプターの場合、電子を供給してn型半導体になり、最外殻電子が少ないドナーの場合、正孔を供給してp型半導体になる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ドーパントの関連キーワードドーピング(元素)ポリアセチレン仮面ライダーW不純物半導体太陽電池充電

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ドーパントの関連情報