コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナチケータス Naciketas

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナチケータス
Naciketas

インドのベーダ聖典における重要な登場人物。『タイッティリーヤ・ブラーフマナ』にも出てくるが,『カータカ・ウパニシャッド』には,ナチケータス少年が死者を司る神ヤマに死後の人の運命をたずねて,宇宙我であるブラフマン個我であるアートマンに関する哲理を説かれるという有名な記述がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ナチケータスの関連キーワードウッダーラカ・アールニ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android