コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

個我 コガ

デジタル大辞泉の解説

こ‐が【個我】

他と区別された個人としての自我

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こが【個我】

他のものと区別された個人としての自我。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の個我の言及

【汎神論】より

…今世紀に入ってからは,A.N.ホワイトヘッドが汎神論的な性格をもつ形而上学をうち立てた。【竹内 良知】
[インドの汎神論]
 インドでは,古くウパニシャッドの時代から,この世のすべて,つまり個我と物質世界はブラフマンが変化して現れたものであるとの考えが行われてきた。すなわち,最高原理であるブラフマンが,現象の世界に遍在するとされていた。…

※「個我」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

個我の関連キーワードバークリー(George Berkeley)マーンドゥーキヤ・カーリカーバーチャスパティ・ミシュラ運命(幸田露伴の史伝)ベーダーンタ・サーラプラティアビジニャー被限定者不二一元論インド哲学/用語ベーダーンタ学派ラーマーヌジャアビナバグプタサーンキヤ学派ソーマーナンダチャイタニヤポントピダンナチケータスニンバールカガウダパーダソリプシズム不二一元論派

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android