コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナニートン Nuneaton

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナニートン
Nuneaton

イギリスイングランド中部,ウォリックシャー県北部の町。隣接するベドワースとともにナニートン・ベドワース地区(人口 11万9147〈2001〉)を構成する。バーミンガムの東約 30kmにある。12世紀中頃に創立されたベネディクト会の女子修道院を中心に発展。炭田と花崗岩採石所が近くにあり,13世紀から採掘が行なわれ,次いで製造業が発達したが,採炭は 20世紀末までに終了した。南に隣接するコベントリーの市街地として発展。地区内に作家ジョージ・エリオットの生地チルバーズ・コートンがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ナニートンの関連キーワードローチ(Ken Loach)フィッシャー[ランベス]ケン ローチローチ

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android