ナビゲーション・システム(読み)ナビゲーション システム

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ナビゲーション・システム

地図データと衛星通信を利用したGPS全地球測位システム)を組み合わせて、現在位置や目的地までの経路などを表示するシステム。自動車の運転を支援するカーナビゲーション・システム航空機の航行システムがある。車載用としては、地図や道路情報などをDVD-ROMに収録したDVDナビとハードディスクに記録するHDDナビ、SDメモリーに記録するSDナビなどの種類があり、現在はHDDタイプが主流。HDDナビやSDナビは、地図データを容易に更新できるのがメリットで、インターネットに接続して渋滞予測や天気予報、周辺スポット情報などを検索できる製品もある。また、携帯電話のGPS機能を利用した歩行者向けのナビゲーション・サービスや、モバイルパソコンに搭載するGPSもあり、旅行や出張、アウトドアなどで利用されている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android