DVD-ROM(読み)ディーブイディーロム

IT用語がわかる辞典の解説

ディーブイディーロム【DVD-ROM】

DVD規格のひとつ。DVDフォーラムにより標準化されている。読み出し専用。記憶容量は直径12cmの場合、片面1層で4.7GB、片面2層で8.5GB、両面1層で9.4GB。パソコンやゲーム機のソフトウェア、ビデオ映像の記憶媒体として利用される。◇「digital versatile disk read only memory」の頭文字から。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

DVD-ROM

コンピューター用データを記録するためのDVD。フォーマット形式はUDFが使われる。4.7GBから17GBという容量を生かし、百科事典GPS、 家庭用ゲーム機のソフトなど、大きなデータが必要なソフトウェアなどで利用される。なお、DVD-ROMドライブは、CD-ROMも読める。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

世界大百科事典内のDVD-ROMの言及

【記憶装置】より

…半導体記憶や磁気記憶より歴史が新しく,実用化されたのは1980年以降である。光記憶の媒体としてはこれまで読出し専用のCD-ROMが使われてきたが,98年以降,次第にDVD-ROM,DVD-RAMなどによって置換されようとしている。これらはレーザー光を使用して読み書きする。…

※「DVD-ROM」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android