ナミレンベ大聖堂(読み)ナミレンベダイセイドウ

デジタル大辞泉の解説

ナミレンベ‐だいせいどう〔‐ダイセイダウ〕【ナミレンベ大聖堂】

Namirembe cathedral》ウガンダの首都カンパラの西郊、ナミレンベの丘にある大聖堂。19世紀末に創建。東アフリカで医療伝道に努めた英国人アルバート=ラスキン=クックの墓がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android