コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナリ活用 ナリカツヨウ

デジタル大辞泉の解説

なり‐かつよう〔‐クワツヨウ〕【ナリ活用】

文語形容動詞活用形式の一。「静かなり」「丁寧なり」などのように、終止形の語尾が「なり」の形をとるもの。元来、「静かに」「丁寧に」などの形が動詞「あり」に結びついた「静かにあり」「丁寧にあり」の音変化したもので、これに「―に」の形も連用形に加えて、「なら・なり(に)・なり・なる・なれ・なれ」と変化する。この類は、口語では、「―だ」の形になっている。→形容動詞

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

なりかつよう【ナリ活用】

文語形容動詞の活用形式の一。「静かなり」「遥かなり」などのように、終止形の語尾が「なり」で終わるもの。「静かに」など語尾に「に」をもつ副詞が動詞「あり」と結合してできたもので、語尾が「なら・なり(に)・なり・なる・なれ・なれ」と活用する。 → 形容動詞

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ナリ活用の関連キーワードカリ活用タリ活用

今日のキーワード

フェイクニュース大賞

第45代米国大統領のドナルド・トランプが、自らについての報道の中で事実と異なる不公平な報道をしたと主張する、2017年のニュースに贈った賞。18年1月17日に自身のTwitterで発表し、共和党のウェ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android