コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナヴォーナ広場 ナヴォーナひろば

1件 の用語解説(ナヴォーナ広場の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

ナヴォーナひろば【ナヴォーナ広場】

イタリアの首都ローマ市街にある広場。広場の周囲をバロック様式の建物が取り囲み、中央には世界の4つの大河(ナイル川ガンジス川ドナウ川ラプラタ川)を擬人化したベルニーニ(Gian Lorenzo Bernini、1598~1680年)の噴水が、その前後にムーア人の噴水とネプチューンの噴水が配置されている。この広場は、1世紀にローマ皇帝ドミティアヌスが建設した競技場の跡につくられたものである。露天や似顔絵書きなどが店を広げ、観光客で賑わう活気のある広場で、毎年12月初めから翌年1月の主顕節までベファーナ市が開かれる広場としても親しまれている。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ナヴォーナ広場の関連キーワードカレル広場カンポデフィオーリ広場共和国広場コロンナ広場バルベリーニ広場ファルネーゼ広場プレトリア広場ベネチア広場チムール広場ピンチョの丘

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ナヴォーナ広場の関連情報