コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナヴォーナ広場 ナヴォーナひろば

世界の観光地名がわかる事典の解説

ナヴォーナひろば【ナヴォーナ広場】

イタリアの首都ローマ市街にある広場。広場の周囲をバロック様式の建物が取り囲み、中央には世界の4つの大河(ナイル川、ガンジス川、ドナウ川、ラプラタ川)を擬人化したベルニーニ(Gian Lorenzo Bernini、1598~1680年)の噴水が、その前後にムーア人の噴水とネプチューンの噴水が配置されている。この広場は、1世紀にローマ皇帝ドミティアヌスが建設した競技場の跡につくられたものである。露天や似顔絵書きなどが店を広げ、観光客で賑わう活気のある広場で、毎年12月初めから翌年1月の主顕節までベファーナ市が開かれる広場としても親しまれている。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

ナヴォーナ広場の関連キーワードナンシーのスタニスラス広場、カリエール広場及びアリアンス広場ローマのエピファニー

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android