ニコラ アネルカ(英語表記)Nicolas Anelka

現代外国人名録2012の解説

ニコラ アネルカ
Nicolas Anelka


国籍
フランス

専門
サッカー選手(チェルシー・FW)

生年月日
1979/3/14

出生地
フランス ベルサイユ

経歴
1996年パリ・サンジェルマンで10試合に出場ののち3部のナシオナル・ディビジョンでプレー。’97年英国プレミアリーグ・アーセナルのベンゲル監督に注目され、同チームに移籍。’98年チームのリーグ優勝とFAカップ優勝に貢献。’99年リーグの年間最優秀新人選手に選ばれる。同年スペインのレアル・マドリードに移籍。2000年7月フランスのパリ・サンジェルマン、2001年12月プレミアリーグのリバプール、2002年5月マンチェスター・シティを経て、チェルシーに加入。2008〜2009年シーズン、プレミアリーグ得点王。フランス代表としては、1996年U-18で欧州チャンピオンに輝き、’98年フル代表にデビュー。2000年UEFA欧州選手権優勝。2002年W杯日韓共催大会、2006年W杯ドイツ大会は代表入りを逃す。2010年W杯南アフリカ大会では代表入りしたが、グループリーグのメキシコ戦でドメネク監督に暴言を吐きチームから追放された。強さとワンタッチプレーに優れたポストプレーヤーとして活躍。185センチ、77キロ。利き足は右。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

最新 世界スポーツ人名事典の解説

ニコラ アネルカ
Nicolas Anelka
サッカー

サッカー選手(ウェスト・ブロムウィッチ・FW)
生年月日:1979年3月14日
国籍:フランス
出生地:ベルサイユ
経歴:1996年パリ・サンジェルマンで10試合に出場ののち3部のナシオナル・ディビジョンでプレー。’97年英国プレミアリーグ・アーセナルのベンゲル監督に注目され、同チームに移籍。’98年チームのリーグ優勝とFA杯優勝に貢献。’99年リーグの年間最優秀新人選手に選ばれる。同年スペインのレアル・マドリードに移籍。2000年7月フランスのパリ・サンジェルマン、2001年12月プレミアリーグのリバプール、2002年5月マンチェスター・シティーを経て、チェルシーに加入。2008〜2009年シーズン、プレミアリーグ得点王。その後、中国の上海申花を経て、2013年2月〜6月イタリアのユベントスにレンタル移籍。2013〜2014年シーズン、ウェスト・ブロムウィッチへ完全移籍し、プレミアリーグに復帰。フランス代表としては、1996年U-18で欧州チャンピオンに輝き、’98年A代表にデビュー。2000年UEFA欧州選手権優勝。2002年W杯日韓共催大会、2006年W杯ドイツ大会は代表入りを逃す。2010年W杯南アフリカ大会では代表入りしたが、グループリーグのメキシコ戦でドメネク監督に暴言を吐きチームから追放された。強さとワンタッチプレーに優れたポストプレーヤーとして活躍。185センチ、77キロ。利き足は右。

出典 日外アソシエーツ「最新 世界スポーツ人名事典」最新 世界スポーツ人名事典について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android