暴言(読み)ぼうげん

精選版 日本国語大辞典「暴言」の解説

ぼう‐げん【暴言】

〘名〙 乱なことば。相手の立場や考えを無視した無なことば。暴語。〔音訓新聞字引(1876)〕
※花柳春話(1878‐79)〈織田純一郎訳〉三二「子の暴言をして死活せしむるは」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「暴言」の解説

ぼう‐げん【暴言】

礼を失した乱暴な言葉。無礼で、むちゃな発言。「逆上して暴言を吐く」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

亡命

政治的,思想的,宗教的,人種的,民族的相違などから,迫害などの身の危険を回避するために本国から逃亡し,外国に庇護を求める行為をいう。教会および国家の支配層による弾圧を逃れてアメリカに渡った非国教徒たる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android