コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニソス ニソスNisos

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニソス
Nisos

ギリシア神話の人物。アテネ王パンディオンの子で,メガラの王となったが,ミノスの軍勢の攻撃を受けたとき,ミノスに恋した娘のスキュラによって,それがある間は決して死なないはずだった紫色の頭髪を抜かれて殺され,メガラは陥落した。彼は死後,海わしに転身し,娘の変身であるケイリスという鳥のあとを追い続けているともいわれる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のニソスの言及

【髪】より

…旧約聖書《士師記》のサムソンは髪に怪力の秘密があることを妻デリラに打ち明け,そられて捕らえられたが髪は伸びて再び力を得,3000のペリシテ人が屋根にいる家の柱を倒してともに死んだ。メガラ王ニソスNisosは白髪の中に1本の緋(ひ)色の毛があり,これが強力な統治権を保証していたが,敵将ミノスに恋した娘スキュラSkyllaに切りとられた。釈迦の小相八十種好の一つに〈螺髪は右旋し群青色〉とあって縮毛が威厳をつくっている。…

※「ニソス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ニソスの関連情報