ニッチ・マーケット(英語表記)niche market

DBM用語辞典の解説

ニッチ・マーケット【niche market】

穴場(隙間)市場発掘のこと。ニッチとはくぼみの意味から穴場とかすき間と解釈できる。まだ顕在化していないマーケット・ニーズを探り、そのマーケットに攻めていくことをニッチ・マーケティングと呼んでいる。誰もが参入していないマーケット(隙間、穴場)への進出なので、うまくいくことが多い。中小企業が取り得るマーケティング戦略で、成功するとすぐに大手が市場に参入してくる。大手参入によって、開拓メリットが失われてくる。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティングDBM用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

iPhone 11

アメリカのアップル社が2019年9月10日に発表したスマートフォン。日本では9月20日に、標準機種となるiPhone 11と、その上位機種であるiPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android