コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニッチ・マーケット niche market

1件 の用語解説(ニッチ・マーケットの意味・用語解説を検索)

DBM用語辞典の解説

ニッチ・マーケット【niche market】

穴場(隙間)市場発掘のこと。ニッチとはくぼみの意味から穴場とかすき間と解釈できる。まだ顕在化していないマーケットニーズを探り、そのマーケットに攻めていくことをニッチ・マーケティングと呼んでいる。誰もが参入していないマーケット(隙間、穴場)への進出なので、うまくいくことが多い。中小企業が取り得るマーケティング戦略で、成功するとすぐに大手が市場に参入してくる。大手参入によって、開拓メリットが失われてくる。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ニッチ・マーケットの関連キーワードニッチニッチ・マーケティングニッチ・ブランド製品-市場間文脈ニッチ産業ニッチ戦略穴場隙間産業スワッチやっちゃ場

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ニッチ・マーケットの関連情報