コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニッポンスガメ Byblis japonicus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニッポンスガメ
Byblis japonicus

軟甲綱端脚目スガメソコエビ科 Ampeliscidae。体長 1.5cm。体は強く側扁し,一様に淡黄色。一般的な外形は典型的なヨコエビ類(→ヨコエビ)の形である。眼は 2対の大きな角膜レンズを備えて金色に光る。また眼の周辺には暗赤色の色素が沈着している。本州中部以南の浅海に多く,底魚類の胃中に多量に見出される。スガメソコエビ科は,眼にレンズを備え,また頭部の形態が種ごとに特徴的である。(→甲殻類節足動物端脚類軟甲類

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android